読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴールドマルツを買うならココ~!フランス

こっちの方が楽。HB使用ですが、3回目にしてやっと納得のいくものができました。 モルトシロップなしで外側はぱりっとした風味の良いパンが手軽に焼けます♪我が家でハードブレッドを焼くときには必ず使っています。

コスパがいい♪

2017年02月15日 ランキング上位商品↑

フランス ゴールドマルツ食品添加物 フランスパン改良剤 ゴールドマルツ 100g_

詳しくはこちら b y 楽 天

ユーロモルトアスコルビン酸の計量が面倒なときの代用として。タッパーに入れて冷蔵庫保管しています。思ったよりたくさん使うんですね。これは!ビタミンC入りで!粉末なので計量がラクです。フランスパン以外にも使用しているので、いつもふかふかのパンが焼けます。でも、100%モルトパウダーに比べ使用量が多いので計量しやすいし、ビタミンC代りのレモンを用意しなくても良いのでお手軽です。250gの粉に対して、1.5gぐらい入れてます。砂糖を加えなくてもビール酵母が良く働きます。使用するだけで、こんなに、違うのかと、ビックリです。フランスパンを作りたくて(初めてパンつくり挑戦)購入。今まではモルトエキス+ビタミンCで!計量が面倒でした。フランスパンをもっと美味しく作りたくて購入。生地もダレにくくなり、香りのよいパンが焼けます。ビタミンCが入っているし評判も良いので100%モルトパウダーから替えてみましたが!クープ・クラストには劇的変化は見られませんでした。フランスパン風食パンを焼きました。入れなくても美味しいですけどいれると失敗無いです。焼きたてを食べられるのは!手作りだからです。冷めても表面パリパリですよ!本当におすすめです。計量がしやすいで使いやすいです。 1度に使う量は2〜3グラムと少量なので、100グラムがちょうど良いです。粉の種類を変えた場合の方が出来上がりに変化あります。断然こちらのほうが!管理しやすいし!粉と一緒に計りやすいです。ジッパーつきならもっといいです。 フランスパンのカリッとしたのが上手にだせていいです。砂糖を入れたくないイタリアのパンにはぴったりです。HB使用で使ってみました、カリっとモチっと美味しく焼けます。今までモルトパウダーのみの使用でしたが!これを入れる事でクラストのカリっと加減が変わります!お友達にもおすそ分けしましたが!やはり「いつもと違う」と家族に褒められたそうです(^^♪これを入れると綺麗な焼き色がでます。バゲットを作るときに使っています。やっぱりパウダーだと扱いが楽ですね。フランスパンの!あの表面のパリパリが出来なくて!苦労しておりました。かなり前にエキスを買ったんですけど!扱いにくくてパウダーにしました。他店で購入していましたが、送料無料ということで注文しました。梱包もきちんとされていて良かったです。パウダーの品があるとは知らず!エキスを使用していました。これを入れるとパリパリになるし!中はもっちり!表面の焼き色は綺麗なキツネ色!お店のパンの様に!出来上がります。。フランスパンは上級者むきという事でしたが初めて作って大成功!それも適当に作って失敗かな?とおもったのですが・・・きっとこのゴールドマルツのおかげで成功したのだと思ってます。